仕事依頼においての注意事項

TOKOTONへWeb制作やデザインの仕事をご依頼いただくにあたっての注意事項を以下に明記します。
以下の事項を熟読いただき、双方が気持ちよくプロジェクトに臨めるようにご協力いただきますようお願い申し上げます。

なお、注意事項を読んでいない方、遵守できない方との協業はお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

TOKOTONのポリシー

以上、上記の注意事項をご理解いただける方をTOKOTONでは歓迎いたします。
上記事項は今後、追加変更もあるかもしれません。

企業のビジョンを具体的に実現していくにあたって、クリエイティブは大きな力になると思います。ビジネスを成長させるためのパートナーとしてぜひTOKOTONをご活用ください。

終わりに 〜クリエイターは便利な駒ではない

さまざまな方より、さまざまな案件についてご相談いただくことは本当にありがたいことだと思っています。
この仕事に就くことがなければ人生の中で一切知ることのなかったであろう業界もありましたし、クリエイティブを通じて、社会に少しでも良い影響を与えることができることに、やりがいも感じています。

一方で、やはりこの日本という国では、クリエイターが存分に力を発揮できる土壌が未熟だと感じています。いい作品をつくるクリエイターはたくさんいるにも関わらず、ビジネス的プレッシャーに押されて、主張したいことも主張できず、技術だけを酷使されて搾取されている。そんな方がとても多い現状が私は悲しく思います。
(だからみんなクライアントワークをやりたがらないんだと思いますよ)

私はひとりのクリエイターであり、経営者でもあります。
自分の会社を守るためにも、出るとこは出ないといけない。
だから今回、経営的にクリアにしたいことと、クリエイターの啓発をあわせてこの文章を書いています。

発注者側はクリエイターという人たちをもっと理解しよう。
クリエイター側は、もっと自分が大切にしたいことを叫ぼう。
そうすれば、もっと良い作品が生まれ、社会にとってもプラスになっていくと信じています。

TOKOTON代表 吉積拓馬

Scroll to Top